赤ら顔に良い食べ物、栄養素

赤ら顔に良い食べ物、栄養素

 

赤ら顔は、食生活や生活習慣から発生する場合もあります。原因となっている食生活などを続けていると、赤ら顔が悪化する恐れもあるでしょう。ここでは、赤ら顔の改善につながる栄養素や避けておいたほうがいい飲食物についてお話しましょう。

 

赤ら顔の人が避けたい飲食物

 

赤ら顔の原因として、スパイシーな食べ物やお酒が挙げられます。スパイスもお酒も体に刺激を与え、血管拡張作用があります。

 

そのため、血行がよくなり過ぎて肌の赤みが目立ってしまうのです。いずれも、取りすぎは内蔵に負担を与える刺激物であることも事実。

 

内臓に負担をかけ過ぎず、より肌の栄養につながるものを摂取したほうが、赤ら顔の改善につながるのはわかりきったことです。赤ら顔で悩んでいる人は、スパイスやアルコールは控えめにしておいたほうがいいでしょう。

 

赤ら顔の人がとりたい栄養素

 

逆に赤ら顔の人が積極的にとっておきたい栄養素としては、代謝をよくしてターンオーバーを活発にできる作用のあるものがいいでしょう。

 

ビタミンC

 

例えば、ビタミンCは強力なポリフェールですから、美肌作りには欠かせません。コラーゲン生成のサポートもしてくれるため、肌を強くしてくれます。

 

ビタミンE

 

ビタミンEは女性ホルモンの分泌を促進したり、血行を促進してくれます。特に皮脂の分泌が多い人は、女性ホルモンのバランスが悪くなっている可能性が高いため、ビタミンEを適度にとっておいたほうがいいでしょう。アボカドやカボチャ、アーモンド、ゴマ、うなぎ、キウィなどに多く含まれています。

 

乳酸菌

 

乳酸菌も、腸内の環境を整えて内側から肌トラブルを改善してくれる成分。ビタミンB類も、皮膚や粘膜の健康を支え、炎症を抑えてくれます。

 

カルグルトの特徴

カルグルトは、乳酸菌が腸内環境を整え赤ら顔を改善してくれるサプリです。腸全体の健康を考えて選ばれた、フェカリス菌、ガゼリ菌、ラブレ菌など5種の乳酸菌を配合。日本人の赤ちゃんがもつ乳酸菌由来なので、守る力が強いのが特徴です。1日めやす1包。顆粒状なので雑菌繁殖の心配もなく、飲み物やヨーグルトに混ぜてもOK。スティックタイプで、持ち運びにも便利。体の中から赤ら顔を治したい方におすすめです。

価格 980円
評価 評価5
備考 赤ら顔専用サプリ